--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/03/03 (Tue) アンダカの10巻かいました。

 伊依ちゃんは髪ほどくとほんと誰か分からなくなるw
im.jpg
 なんだかんだ言って、やっぱりアンダカが好きだったんだ。
 
 長々3年ほど追っかけた物語が終わりました。
 好きな話が終わってしまうのはなんとも寂しい、切ない、そのほか色々なもんが出てきますねえ。

 最終巻、中身は色々美味しい感じで(でこちゅーやら、スク水やら、「ご主人様~♪」やら最後なのに自重しないな)決戦前から決戦までのほのぼのもいいし、その後の戦いの緊迫感も中々だったと思います。
 そういえば忘れてたあの人が、切り札になるとは。
 ほんとに今までの人物、皆出てくる勢いで進行するのは盛り上がりますな。
 魔王さんも魔姫さんもよかったよかった。

 しかしお約束のエピローグ、ほぼ予測どおりだったのが笑えましたw
 でもある一行で半分印象持ってかれましたよw

 姉のリハビリのために学び始めた医療と、怪造学をあわせた全く新しい怪造学医療

 コレどこの風雲拳…。


 まあでも、最後の校長先生のお言葉には何か来るものがありましたわ。
 いい事も悪い事も今になっちゃいい思い出かもね。

 ベタでも下手でもいいじゃない。物語のおしまいは「めでたしめでたし」。



 とりあえず、今までお疲れ様でした。有難う御座います。間違いなく生きる糧の一つでしたw
 番外編とか、出ませんかねえ…。

スポンサーサイト

イラスト | trackback(0) | comment(0) |


<<なんという拳王祭 | TOP | もういくつ寝ると樹海入り>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://outouki.blog106.fc2.com/tb.php/178-cdec8127

| TOP |

プロフィール

白 瑚翠

Author:白 瑚翠
女の子大好きな社会人へたれ絵描き。
アンダカにおおはまり中。
百合は大好物。

アンダカで何かが狂い、東方に片足突っ込んでおぼれかけている。梅と畳という字をみると幸せになれる奇妙な病を持っている。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

拍手

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。